【結論】PUBGモバイルにおすすめの指サック = 安いモノでOK | Gavaricious  

【結論】PUBGモバイルにおすすめの指サック = 安いモノでOK

指サックを使ってみたい人

「PUBGモバイルをプレイしているけど、指サックを使ってみたい。どんな指サックがいいのかな。」

こういった方向けの内容です。

結論として、試してみたい程度であれば安いものでも十分問題なしだと思います。

僕もPUBGモバイルをプレイしている時に、手汗や指の感覚に悩まされ操作に影響がでるタイプの人間で、指サックに救ってもらった一人です。

というわけでこの記事では、実際に指サックを使ってみてのメリット・デメリットをしっかりお伝えしつつ、僕が選んだ指サックを紹介していきます。

スポンサーリンク

指サックを使うことのメリット

早速ですが指サックを使う場合のメリットから紹介していきます。

実際に使用してみた感覚で、大きなメリットと言えるのは以下の2点です。

  • 指の滑りが良く手汗が気にならない
  • スマホを綺麗な状態で保ってくれる

この2点についてそれぞれ少し解説をしていきます。

指のすべりが良く手汗が気にならない

ここはざっくり言ってしまえば「安定感」が手に入るという感覚です。

指サックを付けることで、手汗をかこうが気温や湿度がどうあろうが、指先は常にサラッサラ状態です。

これにより一定の滑り具合を手に入れることができるため、感度設定をしっかりしておく効果も高くなります。

指先の状態が結構変わる人の場合だと、いくらしっかり感度設定をしても、ぶっちゃけ意味ない感じになっちゃったりしますからね。

この辺のことまで考えると、設定している感度に指の状態を常に一定にできるという意味では指サックは最強です。

スマホを綺麗な状態に保ってくれる

ここに関しては、指サックを使用することで、2つの意味でスマホを綺麗に保つことができます。

  • 指紋などでスマホの画面が汚れなくなる
  • 指サックの繊維がスマホの汚れを拭いてくれる

指紋がベタベタついている状態は、画面が見えずらくなりますから、これだけでも効果ありといったところです。

これに加えてプレイ中も自動で拭いてくれる感覚になるので、かなり便利ですね。

とはいえ、拭き取った指サックは徐々に汚れていくので、洗うなり買い換える必要が出てくるのでここだけは注意です。

指サックを使うことのデメリット

続いて指サックを使用することのデメリットですが、現実問題として以下の2つですね。

  • コストがかかる
  • タッチになれる必要がある

ここについてもそれぞれ解説をしておきます。

コストがかかる

先ほど「スマホを綺麗に保つ」というところで少し触れましたが、指サックは当然ながら永久に使えるものではありません。

なので現実的に考えて、買い替えは必要になってくるんですね。

実際僕が使った指サックは、付ける時にひっぱり過ぎたせいか、2ヶ月ほどでほつれ始めて交換することになりました。

とはいっても安めのやつだったので、こういったモノを使う場合は、コスト計算的には1年で1500円くらいじゃないかなと思います。

そこまで高い買い物ではないので、いいプレイ環境を買うという意味では、多少のコストをかけるのはありかもしれませんね。

タッチになれる必要がある

この「タッチの感覚のズレ」は個人的に盲点でした。

指サックは装着することで、若干ですが指が太くなった感覚になります。

ここは人のプレイスタイルにもよりますが、僕は指を寝かせ気味でプレイするタイプだったので、この指サックによる感覚のズレで上手くプレイできないという状態に陥りました。

・・・スイマセン。少し大げさです。

この辺はプレイしていれば慣れる部分でもあり、実際僕は2〜3日ほどでなんとか問題ない状態にまでなりました。

指サックを検討している方は、一応こういった「感覚のズレ」があることを知識として持っておくといいかもしれませんね。

【結論】PUBGモバイルにおすすめの指サック = 安いモノでOK

指サックは探してみると結構な種類のモノがありますが、基本的には付けること自体に意味があるので、試してみたい程度であれば安いモノでOKだと思います。

理由としては僕が試した安い指サックでも、今回紹介したようなメリットは十分に得られたから。

とはいっても種類がありすぎますし、変な商品にあたりたくないという方のために、一応今回の記事で僕が使ったものを紹介しておきます。

僕が実際に使っている指サック

楽天だと少し高いようですが、アマゾンだと900円くらいで10個入りを購入することができます。

指サックに関しては他にもたくさん商品がありますが、この手の商品ってぶっちゃけどれも似たような感じだと思います。事実、サクラチェッカーなどで調べると、僕が選んだモノも含めどれもまぁ低めの判定ではありました。

指サックに関しては好みの問題もあると思うので、とりあえず同じもので試してみるもよし、別のものにチャレンジしてみるのもよしだと思います。

参考:僕が試した指サック「IUGGAN」でコスト計算してみる

参考程度に僕が試した指サックの価格と、使用期間で概算の年間コストを計算してみました。

2つの指サックを2ヶ月使えたので、年間コストはざっくり以下の通りです。

  • 価格899円÷10個入り=1個単価約90円
  • 2ヶ月で2個消費→年間コスト約1080円

使用頻度や使い方にもよりますが、僕の場合は普通に1日平均2時間ほどPUBGモバイルをプレイしてこれくらいです。

なのでこれくらいの価格のモノであれば、高くても1500円〜2000円くらいのコストを考えておけば問題ない範囲だと思います。

逆に単価が高い商品を購入すると、使用できる期間は伸びるとは思いますが、結果として高くつく可能性はあるので、ここは自分の好みで選べばOKです。

とはいえ「まだ指サックを使ったことがない」という方は、まずは安いものを選んで指サックを使うこと自体が自分に合っているかを確認してみるのもありだと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

オススメ【PUBGモバイル】データ通信量の目安と節約術を解説【検証あり】

オススメ【PUBGモバイル向け】イヤホン選びで注目すべき3つのポイント【おすすめ3選も紹介】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください