【PUBGモバイル】GROZA(グローザ)の評価とおすすめのアタッチメントまとめ | Gavaricious  

【PUBGモバイル】GROZA(グローザ)の評価とおすすめのアタッチメントまとめ

この記事ではGROZAの性能やおすすめのアタッチメントなどについて解説しています。

スポンサーリンク

GROZA(グローザ)の性能と特徴

GROZAは7.62mm弾を使用するアサルトライフルで、射撃は単発とフルオートを備えています。威力が強く反動が小さい強武器で、補給物資からのみ入手できるのが特徴です。

スペック

種類 アサルトライフル(AR)
装弾数 30(40)
弾の種類 7.62mm
アタッチメント数
リロード時間 2.9秒
ドロップステージ 全ステージ(補給物資)
GROZAの評価
安定性
(3.0)
威力
(2.0)
射速
(3.5)
射程
(3.0)
マガジン容量
(1.0)

補給物資で入手できるAR最高峰の威力の武器

アサルトライフルの中でトップクラスの威力を誇るグローザは、反動も小さめで非常に使いやすい武器となっています。射撃速度も早いため、アサルト同士の撃ち合いにも強いです。これほどの性能の武器なので、入手方法は補給物資のみとなっています。

GROZA(グローザ)のおすすめアタッチメント

GROZAのアタッチメントが付けられる場所は「スコープ・マズル・マガジン」の3点となっています。

最強カスタム

レッドドットサイト
照準を覗く速度が早くなります。
サプレッサー(AR)
銃声を低減し、マズルフラッシュをなくします。
大容量クイックドローマガジン(AR)
リロード時間を短縮し、マガジンの容量を拡張します。

GROZAは近距離~中距離まで対応できる武器となるため、サイトは基本ドットを装着し、スコープ切り替えで3倍 or 4倍を所持しておくと便利です。マズルはサプレッサーしか付けられませんので、これをしっかり装着しておくようにしましょう。

装着可能なアタッチメント一覧

スコープ

レッドドットサイト

ホロサイト

2倍スコープ

3倍スコープ

4倍スコープ

6倍スコープ
マズル(銃口)

サプレッサー(AR)
マガジン

大容量クイックドローマガジン(AR)

大容量マガジン(AR)

クイックドローマガジン(AR)

GROZA(グローザ)のリコイル(反動)検証

GROZAはそもそも反動が少ないため、基本的に反動を制御するためのアタッチメントは装着できません。

とはいえ、GROZA自体のリコイルがどれくらいかを知っておいた方が便利ではあるので、以下の条件で検証してみることにしました。

検証方法

  • 距離5mの位置からの射撃
  • 1マガジン分の30発をフルオート

上記の条件で「腰撃ち時」と「ADS時」のリコイルの違いについて確認していきます。

腰撃ち時のリコイル検証

アタッチメントなし フルカスタム

腰撃ちの状態では、フルカスタムと無しの場合そこまで大きな変化はありません。とはいえ、サプレッサーには消音効果があるため、ここは付けておいた方が戦いには有利でしょう。

ADS時のリコイル検証

アタッチメントなし フルカスタム

ADSをした場合に関しても、やはりフルカスタムとの差は大きく感じられません。今回は5mでの検証ですが、射撃距離をのばして試してみたところ、距離があるほど縦の反動が大きくなるようです。このため、いくらADS状態であったとしても、4倍までの制御が限界と考えられます。なので、フルオートで使う場合はこれくらいにしておいた方が戦いやすいでしょう。

GROZA(グローザ)と組み合わせて持ちたい武器

最後にGROZAと合わせて持ちたい武器についてお伝えしておきます。

AR
M24:7.62mm
通常ドロップで最も強力なSR。グローザでは狙えない遠距離をカバーできる。
Kar98K:7.62mm
M24に続く通常ドロップでは強力なSR。グローザでは狙えない遠距離をカバーできる。
DMR
SKS:7.62mm
遠距離が狙えて連射もできるDMR。グローザでは狙えない範囲もカバーできる。
SLR:7.62mm
遠距離が狙えて連射もできるDMR。グローザでは狙えない範囲もカバーできる。
Mini14:5.56mm
遠距離が狙えて連射もできるDMR。グローザでは狙えない範囲もカバーできる。

GROZAは近距離~中距離まで対応できる強いアサルトライフルとなっているため、セットで持つ武器はより遠い範囲まで狙える「SR or DMR」がおすすめです。同じ補給物資からAWM(SR)などを入手できると、最高のセットができあがるので、物資ムーブを行う場合はこれも狙うようにしておくといいかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください