【PUBGモバイル】P18Cの評価とおすすめのアタッチメントまとめ | Gavaricious  

【PUBGモバイル】P18Cの評価とおすすめのアタッチメントまとめ

この記事ではP18Cの性能やおすすめのアタッチメントなどについて解説しています。

スポンサーリンク

P18Cの性能と特徴

P18Cは9mm弾を使用するハンドガンです。威力こそ低めですが射速があり、ハンドガンの中でも珍しいフルオートを備えた武器となっています。

スペック

種類 ハンドガン
装弾数 17(25)
弾の種類 9mm
アタッチメント数
リロード時間 1.9秒
ドロップステージ 全ステージ
P18Cの評価
安定性
(3.5)
威力
(1.0)
射速
(3.5)
射程
(1.0)
マガジン容量
(1.0)

威力は低いがフルオートができるハンドガン

P18Cはフルオートができる反面、1発の威力が低いという部分も持っています。とはいえ、フルオートという連射性能により、ハンドガン同士の撃ち合いであれば比較的強い銃です。より長くフルオートができるように、大容量を付けておくことでさらに便利になるでしょう。

P18Cのおすすめアタッチメント

P18Cのアタッチメントが付けられる場所は「スコープ・マズル・マガジン・グリップ」の4点となっています。

最強カスタム

レッドドットサイト
照準を覗く速度が速くなります。
サプレッサー(SMG)
銃声を軽減し、マズルフラッシュをなくします。
レーザーサイト
腰だめ射撃時の精度を高める。
大容量クイックドローマガジン(SMG)
リロード時間を短縮し、マガジンの容量を拡張します。

P18Cに付けることができる「マズル」と「グリップ」は上記のモノのみです。サイトとマガジンは選ぶことができますが、サイトは視界の広い「ドットサイト」を、マガジンは弾数を増やせる「大容量クイック」がベストです。

装着可能なアタッチメント一覧

スコープ

レッドドットサイト

ホロサイト
マズル(銃口)

サプレッサー(SMG)
グリップ

レーザーサイト
マガジン

大容量クイックドローマガジン(SMG)

大容量マガジン(SMG)

クイックドローマガジン(SMG)

P18Cのリコイル(反動)検証

P18Cはハンドガンでは珍しいフルオート付きの銃のため、そのリコイルがどれくらいかも気になるところです。

そこでここでは、P18Cのリコイル検証を以下の条件で行うことにしました。

検証方法

  • 距離5mの位置からの射撃
  • 1マガジン分の17発をフルオート

上記の条件で「腰撃ち時」と「ADS時」の差なども確認していきます。

リコイル検証の結果

腰撃ち時 ADS時

そもそも弾数が多いため、全て撃ち切った場合の反動が大きく出ています。腰撃ちだとかなりのバラつきがあるので、できればADSしておいた方がしっかりと当てることができそうです。横の反動もあるので制御はしにくいですが、初動の近接であればそこまで問題のない範囲だと考えられますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください